スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂宮さまがご退院 宮内庁が発表(産経新聞)

 宮内庁は26日、東大医学部付属病院(東京都文京区)に入院していた桂宮さまが同日退院されたと発表した。微熱が続いたため、3月23日に大事を取って入院されていた。

【関連記事】
桂宮さま、微熱でご入院
天皇、皇后両陛下が浅田選手にお声かけ 春の園遊会 
両陛下が宝塚の公演ご覧に 陛下は52年ぶり
愛子さま欠席で学習院に抗議電話 乱暴児童を非難
「心を痛めています」 愛子さま欠席で皇太子ご夫妻

普天間移設問題 鳩山首相、「職を賭す」 沖縄訪問に意欲(毎日新聞)
同居4歳児殴り 傷害容疑(産経新聞)
出席表明は先送り=普天間、県内移設反対の大会-沖縄知事(時事通信)
神戸の教会関連施設に消火器投げ込まれる(読売新聞)
【K-1MAX】3・27日菜太、山本優弥の秘策を一蹴「“にわかサウスポー”には負けない」
スポンサーサイト

検察、弁護側同意なしの証拠を誤って朗読(読売新聞)

 昨年7月、日本医科大付属病院で入院中の長男(当時40歳)が母親(67)に刺殺された事件を巡り、19日に東京地裁で開かれた裁判員裁判の証拠説明で、検察側が被害者の妻の供述調書を朗読した際、弁護側が同意していない部分を誤って読むミスがあった。

 弁護側の指摘を受け、山口裕之裁判長が該当部分を証拠から排除した。東京地検は「起訴事実にかかわる証拠ではなく、公判に大きな影響を与えるものではないが、誠に遺憾で再発防止に努めたい」としている。

 誤って朗読されたのは、妻の供述調書のうち、殺害された夫の借金に触れた部分。山口裁判長は法廷で、裁判員に対し、「被害者の借金部分は頭の中から外すようにしてください」と述べた。

<牛丼チェーン>松屋フーズのバイトが労組結成(毎日新聞)
警部補「実績上げたい」盗難捜査書類うそ記載、停職(産経新聞)
手動式除細動器の一部製品を自主改修(医療介護CBニュース)
<強盗殺人>78歳女性殺される 頭部などに切り傷…山口(毎日新聞)
普天間 「26年移設、遅れも」 平野長官が見通し(産経新聞)

<東広島市議補選>「聞いたことがない」投票率1けた   (毎日新聞)

 18日に投開票された東広島市議補選(改選数1)で、投票率が8.82%と、1けたを記録した。当日有権者数は13万8341人で、投票者数は1万2204人。同市では全選挙通じて過去最低で、市選管は「1けたの投票率は聞いたことがない」と驚いている。補選には無所属新人2人が立候補。同日選で実施予定の市長選(11日告示)が無投票になり、有権者の関心が薄れたのが理由とみられる。無効票は1260票で、投票者の1割を超えた。総務省は市町村議選の投票率統計をとっておらず、選挙史上最低かどうかは不明確。

【関連ニュース】
衆院選:小選挙区の投票率69.28% 現行制度で最高
衆院選:投票率最終発表、前回より4時間遅れ 大阪府選管
衆院選:松山市選管の開票開始、15分遅れる
衆院選:午後4時現在 投票率は41.83%
衆院選:投票率35.19% 前回上回る 午後2時現在

元明石署副署長を聴取=歩道橋事故で指定弁護士-兵庫(時事通信)
[もんじゅ]「耐震性評価は適切」安全委
盛岡のごみ施設JFE談合、双方の控訴棄却(読売新聞)
<公訴時効見直し>参院法務委で改正案可決 連休明け成立へ(毎日新聞)
平等院鳳凰堂 CGでよみがえる色や文様(毎日新聞)

低温情報14年ぶり…寒い予想、広い範囲で(読売新聞)

 気象庁は、あす14日から17日にかけて、東北から四国地方にかけての広い範囲で、平年より5度近く気温が下がるとする低温に関する気象情報を発表した。

 低温情報が出されるのは、4月では14年ぶり。

 同庁によると、4月に入っても寒暖を繰り返すのは日本海で低気圧が相次いで発達するためで、14日以降も新たにできた低気圧の影響で、大陸から強い寒気が入り込むと見られる。そのため各地で低温となり、東京では、15日の最高気温が10度(平年比マイナス8・3度)、最低気温が5度(同5・4度)となる見通し。

病腎移植3例目はじまる 愛媛・宇和島徳洲会病院(産経新聞)
<桜自慢>1位は青森、2位奈良、3位京都…気象会社調査(毎日新聞)
宇宙飛行士、山崎さん出発 向井さん「ご両親もほっと」(産経新聞)
両親殺傷 容疑で無職の23歳男逮捕 北海道・北見(毎日新聞)
50法人超が対象=国民生活センターや住宅金融機構-事業仕分け第2弾(時事通信)

<将棋>三浦先手で横歩取りに 名人戦第1局(毎日新聞)

 羽生善治名人(39)が第一人者の力を見せて防衛するか、初挑戦の権利を得て勢いに乗る三浦弘行八段(36)が奪取するか。東京都文京区の椿山荘で8日に始まった第68期名人戦七番勝負の第1局(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛、藤田観光協力)。将棋ファン注目の開幕局の戦型は、横歩取りになった。

 立会の大内延介九段や川端達夫文部科学相らが見守るなか、記録の渡辺愛生三段が羽生の側の歩を5枚取り上げ、手の中で振ってから宙に投げ出した。絹布の上に落ちた駒は「歩」と「と」が2枚ずつで、1枚は立った状態。先後は決まらなかった。再び行われた振り駒は「と」が3枚で、ようやく三浦の先手番と決まった。

 羽生と三浦の対戦成績は羽生の16勝6敗。03年2月以降は羽生が10連勝しているが、このうち8局が横歩取りだった。両雄が得意にしている戦型だ。それでも、2人とも時間を使って慎重に指し進めた。【山村英樹】

【関連ニュース】
将棋:羽生3連覇か、三浦初奪取か…8日から名人戦第1局
学生将棋選手権:早稲田大Aが優勝…団体戦
ひと:久保利明さん 王将を獲得、2冠制覇の棋士に
将棋:久保新王将、喜び実感…激戦から一夜明け
将棋:王将戦 久保棋王“5度目の正直”の勝利

【アニマル写真館】「カリフォルニアアシカ」京都市動物園(産経新聞)
首相動静(4月2日)(時事通信)
<防犯カメラ>JR埼京線とりんかい線で増設…痴漢被害多発(毎日新聞)
雑記帳 西原理恵子さんと少女漫画の大御所が「画力対決」(毎日新聞)
<火災>深夜、住宅密集地から出火、5棟焼く 名古屋・南区(毎日新聞)

「仕分け調査員」に新人95人=民主(時事通信)

 4月下旬からの事業仕分け第2弾について、民主党の当選1回の衆参両院議員95人が仕分けの準備を行う「仕分け調査員」に決まり、同党の地域主権・規制改革研究会(玄葉光一郎会長)が2日、調査員への説明会を開いた。
 枝野幸男行政刷新担当相は「活力ある皆さんに細かく鋭く調査をしてもらえれば、昨年以上の事業仕分けができる」とあいさつ。蓮舫参院議員らが準備作業の注意点を説明した。
 調査員は、鳩山由紀夫首相が事業仕分けへの新人議員の活用を求めたことを受け、民主党が選出した。10グループに分かれて約900の公益法人について調査し、その結果を12日に同研究会に報告する。 

【関連ニュース】
閣僚外遊、随員最小限に=枝野行政刷新相
18公益法人の役員兼務=刷新会議の茂木氏
「選挙なら捕まる」「許されない」=閣僚から発言
全国体力テスト、参加率18%に=事業仕分けで86%から低下
参院2人区、複数擁立を支持=首相と輿石氏

手配の社長を逮捕=石油事業名目で出資法違反容疑-広島県警(時事通信)
<与謝野氏>新党結成、月内にも 平沼氏との連携視野(毎日新聞)
ひき逃げで新聞配達員死亡 京都・綾部(産経新聞)
JR脱線 重傷の山下さん入庁式 伊丹市役所「日々勉強したい」(産経新聞)
「草刈り担当ヤギ」が出産=那覇市〔地域〕(時事通信)
プロフィール

ばんひさこ

Author:ばんひさこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。